「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の日記

アメリカ・カナダ(アラスカも)での「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

今年10月にグランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅を楽しまれるアメリカ赴任中のファミリーのお客様が、一時帰国中にアメリカ製モーターホーム国内体験試乗にお越しいただきました。

アメリカ赴任中のファミリーのお客様が、査証(ビザ)の更新のため日本への帰国後、規定の14日の隔離生活を終えた後、2週間の夏休みを満喫中のファミリーのお客様が体験試乗にお越しいただきました。f:id:Traveldepot:20210709074106j:plain
実家にはまだワクチン接種を受けていない(当時)ご両親が住んでいることから、14日の隔離生活中は都内のホテルに滞在し、規定で公共交通機関は利用できなかったため、外出はホテル近くの散歩程度で過ごされていらしたとのこと。その後、隔離生活を終え、実家からお越しいただきました。

アメリカでは10月にあるフォール・ブレイク(秋休み)でお子さんの学校が休みになることから、アメリカ赴任中の想い出を作ろう!と、キャンプ好きのご主人が赴任中のインディアナ州の自宅近くのキャンプ場へ行った際にモーターホームを見かけて気になっていたことから検索してみたところ、トラベルデポのホームページが目に飛び込み、トラベルデポの現地サポート体制や日程プランニングの取り組みを見て、『モーターホームがレンタルできて、サポートも手厚くて安心して楽しめる!これしかない!』とプランニング依頼をいただきました。

その後、日本に一時帰国することになり『せっかくの機会なので体験試乗でお会いしましょう!』と実現できました。こういったご縁、本当嬉しいですね、有難うございます。こういったかたちでアメリカ赴任中のファミリーのお客様とお会いできるのは嬉しいですね。グランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅でアメリカ赴任中の最高の想い出を創られてきてください!

ちなみに、アメリカではアフターコロナの中でモーターホーム(キャンピングカー)の旅の人気が爆発的に高まっており、すでに始まっている夏休みシーズンはもちろん、このフォール・ブレイク(秋休み)期間中も、モーターホーム(キャンピングカー)の手配はすでにかなり難しい状況となっております。(この期間にご検討中のかたは、まずはお問い合わせをいただけたらと思います)

アメリカ製モーターホーム国内体験試乗ページ』について
http://motor-home.net/price/campaign/trial.html f:id:Traveldepot:20210709074942j:plain

国内体験試乗は基本的には正式手配依頼をいただいたお客様を対象に実施しておりますが、正式手配時にいただくお申込み金の50,000円(残金に充当します)をいただけましたら、『まだ、出発日はコロナ次第で決まっていないけど、、、』といったお客様にも対応しております。

今後のお申込み状況次第ですが、12月上旬には、コロナ前には恒例だった中部、関西方面への出張体験試乗も予定しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

▼『お問い合わせ』ページ
http://motor-home.net/flow/information.html