「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の日記

アメリカ・カナダ(アラスカも)での「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

2020年3月以来、1年5ヶ月振りに日本から出発するグループのお客様が、PCR検査を受けた後、出発日前日に”体験試乗”を実施しました。ロサンゼルスからニューヨークまで約1ヶ月に渡るアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅を敢行します。

当初は1年前の2020年9月の出発に向けて、コロナ過前から計画をしていた旅仲間の若者グループのメンバーの皆さん。昨年はやむなく断念されましたが、皆さん今回のアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅の前に会社を退職して出発することから、メンバー全員のスケジュール調整が今年のこの時期でリミットだったため、今年の春先からこの時期の出発に向けてプランニングを重ねてきました。

PCR検査を受けた後、出発日前日に『アメリカ製モーターホーム 国内体験試乗』を実施しました。
f:id:Traveldepot:20210827053835j:plain

実は、私の場合、大学の卒業旅行シーズン前に湾岸戦争が勃発したことで卒業旅行でアメリカへ渡航する学生が激減していた中、グレイハウンドバスやアムトラック等を利用して全米をくまなく巡り、リアルなアメリカを肌で感じることができたことから、その後約15年勤務したJTBでは法人営業担当として多くのアメリカ系企業を担当する機会に恵まれ、夢であったゴルフのマスターズにも、アメリカ系自動車会社の販売代理店へのマスターズ観戦招待旅行の担当としてプランニングから添乗にも行くことができました。

また、モーターホームがレンタルできることもアメリカ添乗中に知り、今のトラベルデポの設立に至ってきたので、例えば、毎年ハワイに行くかたが、まだ今は、、、といった状況とは違い、若者グループにとって同じメンバーで約1ヶ月に渡るアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅を敢行できるのは今しかないので、日本帰国後の14日間の自主隔離もされる上で出発されました。

是非、今回のアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅での経験を今後の人生に活かして欲しいですね。ロサンゼルスに約2週間滞在してからニューヨークに向けて出発しますので、出発の際にもご紹介していきたいと思います。

ちなみに、今回、日本出発前に準備されたコロナ関連の書類は、
①日本出発72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明証
②宣誓書
③Travel Form
(②・③は利用航空会社のwebサイトにあります)の3点が必要でした。
このあたりのことは利用航空会社、アメリカ到着空港、時期によっても違いがありますので、あくまで今回の情報になります。

来年2、3月の卒業旅行でアメリカ モーターホーム(キャンピングカー)の旅を計画中の皆さんにも、今回のこの若者グループの皆さんのアメリカ横断モーターホームの旅のアレンジの経験を活かせると思います。ちなみに、2組の学生さんグループがもちろん今後のコロナ次第ですが行かれることが決まっております。

分からないことも多いコロナ過でのアメリカ モーターホーム(キャンピングカー)の旅、お気軽にお問い合わせください。(先日、某ラジオでDJが『まだ海外にはどこにも行けないんだよね、』と喋ってました。。。)

今回の若者グループのメンバーがそれぞれ発信する各SNSになります。早速、アメリカ到着されてすぐにワクチンを接種したことも紹介されてました。是非、現在のリアルなアメリカをご覧いただけたらと思います。

You Tube
https://www.youtube.com/channel/UChSuBazel9i_pe6mIIol1hg

Instagram
▼グループとして発信しているInstagram
https://www.instagram.com/route_link_hoppers/

▼各メンバーが発信しているInstagram
http://instagram.com/taravel_aru

https://www.instagram.com/namiiii.26/

https://www.instagram.com/ishini.saku.hana

https://www.instagram.com/s_t1123/?hl=ja

https://www.instagram.com/yoshida.joji/

▼この時の『アメリカ製モーターホーム 国内体験試乗』の様子もYou Tubeでもアップされてました。有難うございます!