「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の日記

アメリカ・カナダ(アラスカも)での「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

現在のアメリカ各地区のガソリン価格、“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”でかかるガソリン代についての最新情報をご紹介!

多くのお客様からお問い合わせをいただいているアメリカのガソリン代について、日本のメディアではカリフォルニア州の金額ばかり報道していることから、全米中が日本より高い値段なのでは?と思われがちですので、現在のアメリカ各地区のガソリン価格、“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”でかかるガソリン代についての最新情報をご紹介したいと思います。

▼最新のアメリカ全土の1ガロン(約3.8リッター)あたりのガソリン価格は、このサイトでご確認いただけます。(掲載写真のMAPは11/28時点での価格になります)
https://www.gasbuddy.com/gaspricemap?lat=45.17915487151703&lng=-813.5263507886713&z=4そこで、①一番高いカリフォルニア州、②一番安いテキサス州で、それぞれ1リッターあたりの日本円で計算してみました。

①一番高いカリフォルニア州
1ガロン(約3.8リッター)あたり$4.67で、1リッターあたり$1.23になり、日本円に換算($1=140円)すると約172円程度になります。

②一番安いテキサス州
1ガロン(約3.8リッター)あたり$2.43で、1リッターあたり$0.64になり、日本円に換算($1=140円)すると約90円程度になります。カリフォルニア州の約半額です!)

*ちなみに、“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行するお客様には、1ガロン(約3.8リッター)あたり$3.80の場合、日本円に換算($1=140円)すると、1リッターあたり約140円程度ですよ。とお伝えしております。
http://motor-home.net/plan/crossingusa.html

このマップから、“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”平均で、1リッターあたり110円程度で楽しめることがお分かりになるかと思います。

例えば、総走行距離6,000kmの“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”の場合6,000km÷4km(1リッターあたり)=1,500リッター×110円=165,000円程度ですので、例えば5名で敢行した場合には、お一人様あたり33,000円程度で済みます。トラベルデポでは、レンタル代金、サポート代金とは別項目で、ガソリン代金、RVパーク代、スーパーで買い出した場合の食事代等を、”概算”で別計上してご案内しており、皆さまからは『全体の費用が確認できて安心しました!』といったご感想を多くいただいております。

これから、いよいよ本格的に検討するかたが増えてくる卒業旅行での“アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅”で、金額面でも安心して楽しんでいただけたらと思います。

▼“実績No.1!アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅”ページ”
(今シーズンの8月、10月、11月に敢行された3組の学生さんグループが現地から発信していた体験記もご覧いただけます)
http://motor-home.net/plan/crossingusa.html

アメリカンキャンプイベント、これまでで一番多くのお客様にご参加いただき盛大に開催した後、岐阜と大阪で、卒業旅行で敢行する2組の学生さんグループと“アメリカ製モーターホーム出張体験試乗”を実施してきました。

今年で9回めを迎えた、クラスCモーターホームの代名詞“B.C.ヴァーノン”のオーナーさんを中心としたTAS(Trail Adventure Spirits)さんとの共同で開催している“アメリカン キャンプ”。11/19(土)~1泊2日で岐阜県にある“NEOキャンピングパーク”で盛大に開催されました。

今年は例年以上に子供たちも多く、25台、総勢68名のかたにご参加いただきました。集合写真もこれまで以上に盛大です。
トラベルデポのお客様も、中部エリアに在住のお客様4組にお越しいただき、久しぶりの”モーターホームの旅談議”に花が咲きました。お手伝いもしていただき助かりました。こういった旅の前後にも触れあえる繋がりは会社設立時の目標だったので、本当嬉しいですね。お子さんの成長も楽しみです。また、お会いできることを楽しみにしております。TASのメンバーの皆さんにもいろいろお手伝いをしていただきました。(有難うございました!)TASメンバーの有志で行く”アメリカ モーターホームの旅“企画の話しもでたりして嬉しいですね。実現に向けて取り組んでいきたいと思います。会場の”NEOキャンピングパーク“は、デポ設立時から懇意にしていただいている岐阜県在住のかたがプロデュースされたキャンプ場で、サイトの横には川も流れる最高の場所に全サイトに電源(15アンペア)が備えつけられている最高の設備で、紅葉もすばらしく皆さまにも大変喜んでいただけました。最近は週末のキャンプ場のグループ予約が大変難しい中、最高のキャンプ場で開催できて良かったです。

▼NEOキャンピングパーク
https://neocamp.jp/

『イベント・セミナーページ【33】【31】【29】【26】【23】【20】【17】【13】』では過去8回の様子を紹介しております。
http://www.motor-home.net/prepare/seminar.html

来年はいよいよ10回めとなる”アメリカン キャンプ“。10回記念にふさわしいイベントになるように企画、準備をしていきたいと思います。

アメリカンキャンプイベントの後、岐阜と大阪で、卒業旅行で敢行する2組の学生さんグループと“アメリカ製モーターホーム出張体験試乗”を実施してきました。

同じ大学の仲間達との卒業旅行で、
①2月に4名で約1週間に渡るロサンゼルス発着でのグランドサークル巡り
②3月に7名で約3週間に渡るロサンゼルスからニューヨークへの”アメリカ横断モーターホームの旅”
を敢行します。

2組の幹事さんからは『関東からモーターホームで来て詳しく機器類やモーターホームの旅の説明もしてくれて、とてもイメージが沸いてワクワク感が高まってきました。有難うございました!』とご感想をいただきました。こちらこそ、お忙しいところ有難うございました!

トラベルデポでしかできないオンリーワンの“アメリカ製モーターホーム国内体験試乗”。事前に体験しているといないとでは、現地でモーターホ-ムを使いこなすことには雲泥の差があるので、本当、貴重な体験だと思います。2組の学生さんグループとも仲間達と素敵な想い出を創られてください。

▼『アメリカ製モーターホーム国内体験試乗ページ』
お客様が撮影された動画もご覧いただけます。イメージが沸きますので、是非、ご覧ください。
http://motor-home.net/price/campaign/trial.html

10月に卒業旅行第二弾!で、ロサンゼルスからオーランドへ男女7人、17泊18日での”アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行した学生さんグループが、旅メディアのPacker(パッカー)に発信していらっしゃる読み応え十分の記事をご紹介!

現地から発信していたInstagramが大変好評だった旅メディア関連でご活躍されていらっしゃる学生さんグループ。今回は“キャンピングカー生活の1日”をレポートしている様子を細かく発信されていらっしゃいます。

▼タイトルは『キャンピングカーで18日間のアメリカ横断』いったいどんな生活を送ってるの?』です。
https://packer.jp/posts/camper-van

この旅の別のメンバーのかたが、同じく旅メディアのPacker(パッカー)に発信している『キャンピングカーでアメリカ横断】予算&費用・ルート・準備物まで調べたことを全公開!』の記事もいろいろ参考になります。
https://packer.jp/posts/crossing-the-usa卒業旅行で“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”をご検討中の学生さんグループだけでなく、アメリカ・カナダ モーターホ-ム(キャンピングカー)の旅をご計画中のかたにも参考になる、コロナ後のアメリカでの貴重な情報、是非、ご覧いただけたらと思います。

▼こちらのグループの様子は“実績No.1アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅ページ“上段でも現地から発信していたInstagramとあわせてご紹介しております。
http://motor-home.net/plan/crossingusa.html

今年6月中旬、2年半ぶりに復活した関西・中部方面での“アメリカ製モーターホーム国内体験試乗“。11月下旬の実施が決定しました!

9/28発信Facebook記事で紹介した11/19(土)・20(日)に岐阜の“NEOキャンピングパーク”でB.C.ヴァーノンのオーナーさん達とのアメリカンイベントの後、現在、卒業旅行で敢行する2組の学生さんグループとの実施が決まっている関西・中部方面での“アメリカ製モーターホーム国内体験試乗。

▼この写真は、今年6月中旬、2年半ぶりに復活した関西・中部方面での“アメリカ製モーターホーム国内体験試乗”でのショットです。▼このアメリカンイベントは『イベント・セミナーページ【34】』で紹介しております。(すでに20組以上の参加が決まっておりますが、ご希望でいらっしゃれば調整いたしますので、ご参加希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。
http://motor-home.net/prepare/seminar.html

▼現時点で以下のスケジュールとなっております。(★の日時枠がまだ空きがあります)
*******************************
11/21(月)   9時~13時  岐阜で実施、★14時頃~中部エリアで可能
11/22(火)   ★終日 中部・関西エリアで可能
11/23(水・祝) 9時~13時  大阪で実施、★14時頃~大阪で可能
11/24(木)   ★終日 関西・中部エリアで可能
*******************************

前回6月中旬に実施した時には、夜や日中の合間に2回め、3回めをご検討されていらっしゃる3組のお客様とモーターホームの旅談議も楽しんできました。

▼前回6月中旬に実施した時の様子は、7/5作成ブログにアップしております。
https://motor-home.hatenablog.com/entry/20220705体験試乗の実施には条件もございます。詳しくは“アメリカ製モーターホーム体験試乗ページ”に記載されておりますのでご確認いただくか、お気軽にお問い合わせください。
http://motor-home.net/price/campaign/trial.html

11月下旬に関西・中部エリア在住のお客様とお会いできることを楽しみにしております。

卒業旅行第三弾!紅葉真っ盛りのニューヨークを出発し、ロサンゼルスまで約3週間に渡る“卒業旅行 アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行中の学生さんグループをご紹介!

卒業旅行第三弾!の学生さんグループは、10/23発信のFacebookTwitterInstagramアメリカ製モーターホーム国内体験試乗”の様子をご紹介付属高校時代のサッカー部仲間の皆さん。

▼都内湾岸エリアで実施したアメリカ製モーターホーム国内体験試乗”の様子(11月下旬には関西・中部方面への出張体験試乗が決定しております。ご希望のかたはお気軽にお問い合わせください。)
http://motor-home.net/price/campaign/trial.html
紅葉真っ盛りのニューヨ-クで4泊を過ごした後、11/1に出発しロサンゼルスまで約3週間に渡る“卒業旅行 アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行中です。

レンタル手続き後、ニューヨークからフリーウェイを南下しながらRest Area(日本のサービスエリアのような場所)で1泊した後、2泊めのワシントンD.C.のRVパークに到着後、紅葉の中BBQを満喫しているショットをいただきました。こういった秋の雰囲気のRVパークのショットもいいですね!

ワシントンD.C.のRVパーク(Cherry Hill Park)
https://www.cherryhillpark.com/
この後、フロリダ半島を最南端のキーウエストまで行った後、南部のルートを走破して、グランドサークル、ラスベガスを満喫してロサンゼルスへ向かいます。場所によって、季節感が変わっていくこの時期のアメリカ横断も最高ですね。

皆さんで一生の想い出に残る旅を創られてきてください。

▼下記ブログでは、すでに今シーズンの卒業旅行で楽しまれた、第一弾、第二弾の学生さんグループを紹介しております。どちらのグループとも現地からリアルタイムにInsrtagram(インスタグラム)を発信していただき、多くのお客様から『参考になりました!』とのご感想をいただいております。是非、ご覧いただけたらと思います。

①8月下旬から楽しまれた“第一弾の学生さんグループ”紹介ブログ
https://motor-home.hatenablog.com/entry/20220825②10月上旬から楽しまれた“第二弾の学生さんグループ”紹介ブログ
https://motor-home.hatenablog.com/entry/20221019『実績No.1!アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅ページ』にもアップしております。
http://motor-home.net/plan/crossingusa.html

最新の“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”の情報、是非、参考にされてください。

現在、卒業旅行で男女7人“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行中の学生さんグループが、現地から発信しているInstagram(インスタグラム)。リアルなアメリカの情報を発信しており、見応え&読み応え十分です!

9/22作成ブログでロサンゼルスでのレンタル時のショット、ご出発前までの取り組みの様子をご紹介した、卒業旅行で男女7人“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行中の学生さんグループが、現地から発信しているInstagram(インスタグラム)。

ストーリーでは最新情報を動画&コメントで(BGMもいい感じです)、記事ではRVパークや各観光スポットの最新情報を発信しており、現在、2、3月の“卒業旅行 アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”で検討中の学生さんグループにも絶対に見ていただきたい情報が日々発信されていらっしゃいます。

▼タイトルは『フラッと✈︎海外旅行をもっと身近に アメリカ横断中 』です。(1名はレンタルの翌日に合流しました) ★#トラベルデポ を付けての投稿、有難うございます!
https://www.instagram.com/flat_travelman/
写真のショットはモニュメントバレーの中心部から北東へ約15kmの場所にある映画『フォレストガンプ』で有名となった“フォレストガンプポイント”でのショット。

映画のシーンと重ねたショットは初めて見たので、これは皆さんにも是非見ていただきたい!といった思いで、今回、ピンポイントの記事として発信しました。
他にもストーリーでの動画、写真、コメント満載のInstaguram(インスタグラム)。現在ご検討中の学生さんグループだけでなく、多くの皆さまにご覧いただけると嬉しいです。

▼下記3つのページのトップ(上段)にもアップしました!
①実績No.1!アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅ページ
http://motor-home.net/plan/crossingusa.html

②学生・若者グループ体験記ページ
http://motor-home.net/plan/experience/young.html

③学生・若者限定キャンペーンページ
http://motor-home.net/price/campaign/youngcampaign.html

10月に入り、来年2、3月の卒業旅行シーズンに楽しまれる学生さんグループからのお問い合わせも増えてきました。

引き続き、リアルタイムな“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”の発信、楽しみにしてます。

これまで『アメリカ国立公園』、『アメリカ大陸横断』の2冊のモーターホームの旅ガイドを、トラベルデポとのタイアップで発行していただいた牧野森太郎さんが、最新記事として発信された約3ヶ月に渡りレトロなモーターホームで巡ったアメリカン旅ライフの記事をご紹介!

今年の4月から約3ヶ月に渡り、ロサンゼルスで購入したレトロ感漂う、北米トヨタのハイラックスベースのモーターホーム(ドルフィン)でアメリカ中西部を巡られ、その旅の様子を綴った記事を、「エンジョイ・カーライフ」をテーマに、クルマを必 要としている方に、楽しさや役に立つ情報を発信する WEBサイト“オートメッセウェブ”にアップされました。(後日、紀行本として発行予定とのこと、楽しみです!)

▼「米国放浪バンライフ」
https://www.automesseweb.jp/tag/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%94%BE%E6%B5%AA%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95

★このブログを作成した2022年10月15日(土)現在、下記タイトルの3話までアップしております。レンタルモーターホームではまず起きないトラブル、ハプニングの連続が、、、(毎週金曜日の夜頃、次の記事がアップされるとのことです。)
【Vol.01】
トヨタ「ハイラックス」のキャンパーで「アメリカ放浪」に挑戦! 3度目のチャレンジでなぜ日本車を選んだのか?【Vol.02】
LAを出た途端にトヨタ「ハイラックス」がオーバーヒート!? 広大なアメリカは急坂も多いんです。【Vol.03】
トヨタ「ハイラックス」キャンパー不調の原因は?ジョシュアツリー国立公園から降り出しのLAへ出戻りです。ちなみに、トラベルデポが契約してるレンタルモーターホーム会社の場合、新車で導入し、レンタル会社によって違いますが1年~5年程度レンタルとして提供した後、中古車市場に販売しており、またレンタル提供前のエンジンメンテナンスは本当しっかりしているので、この1990年代初め(約30年前)のモーターホームのようなトラブルは考えられませんが、(ちなみに、トラベルデポを設立してから16年間、エンジントラブルは1件もありません!)楽しむ感覚で読んでいただけたらと思います。

▼この写真は、帰国後トラベルデポがアメリカ製モーターホーム国内体験試乗Carstay(カーステイ)経由でのシェアリングイベント・セミナー等でフル回転しているモーターホーム(B.C.ヴァーノン)で旅の感想を飲みながらお聞きした時のショットです。(こちらから見て左のかたが牧野さん、右が代表の小林です。実は偶然にも家がご近所なので、よく飲んでます。)

これまでにも2回、アメリカで購入してモーターホームの旅を敢行していらっしゃり、旅ガイドを編集していらっしゃる牧野さんならでは視点からのアメリカン旅ライフの記事、是非、楽しまれてください。

『メディア掲載記事ページ』ではアメリカ国立公園』、『アメリカ大陸横断』の2冊のモーターホームの旅ガイドをタイアップして発行していただいた時の記事もご覧いただけます。
http://motor-home.net/other/media.html