「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の日記

アメリカ・カナダ(アラスカも)での「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

3月にグランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅を楽しまれるアメリカ赴任中のファミリーからいただいたトラベルデポについてのコメントをご紹介!

現在、春~夏にモーターホームの旅を楽しまれるアメリカ赴任中のファミリーからのお問い合わせをいただいておりますが、先日、3月下旬の春休みシーズンにラスベガス発着でグランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅のプランニング依頼をいただいたアメリカ赴任中のファミリーから、トラベルデポに依頼した理由をいただきました。

▼原文のままご紹介させていただきます。
***************************************
日程表の送付ありがとうございます。まだしっかり読み切れていませんが、詳細に記載していただき、イメージもわくので、とても助かります。


今回、トラベルデポさんに連絡を取る前に、アメリカにある日系の旅行代理店を通して、キャンピングカーを予約していました。そちらの旅行代理店は、基本的にキャンピングカーを予約するということだけだったので、保険やスケジュールなど一人で色々調べることが、かなり負担になってしまい結局予約をキャンセルして、レンタカーに切り替えることにしました。

その中で、トラベルデポさんのサイトを見つけ、こちらであればお願いできるかもしれないと連絡を取らせていただきました。

そのため12月に自分で調べながら予約したRVパーク3か所はまだキャンセルしていません。分からないながらに予約したので、今回トラべルデポさんからのメールでRVパークの内容も色々とあるのだなと知り、これで良かったなと感じています!
***************************************f:id:Traveldepot:20220110072218j:plain
アメリカにオフィスのある日系の旅行会社でも、確かにホームページ上ではモーターホーム(キャンピングカー)の旅を扱っていることはアピールしておりますが、先日お問い合わせいいだいた別のアメリカ赴任中のファミリーからいただいた日程プランを見ても、『ここはこうしたほうがいい、』といった内容も多かったため、ご提案をしながらオーダーメイドでプランニングをしております。

日程プランニングについては、こちらのブログでも紹介しております。
https://motor-home.hatenablog.com/entry/20210616f:id:Traveldepot:20220124081602p:plain
また、これもとても重要なことなのですが、モーターホーム(キャンピングカー)の旅を扱っているトラベルデポ以外の旅行会社では、天井とシャシー部分の車両免責保険が適用外のレンタル会社を使っており、実際に“数百万円支払うことになってしまったケース”もあるのが現状です。(各旅行会社のホームページにはこのことは書かれておりません)
f:id:Traveldepot:20220124081631j:plain
ちなみに、トラベルデポでは車輛免責が天井、シャシーも含めて0円(ぶつけてしまった場合にも支払う必要のない保険)のレンタル会社を利用しており、このことをご説明差し上げると、皆さん、日程プランニング、実際にモーターホームを所有している現地日本人スタッフの電話サポート等々、他の旅行会社とは比較にならないレベルの対応をしていることで、安心してアレンジ依頼をいただいております。(有難うございます!)

『現地サポートページ』には2021年、2020年に楽しまれたアメリカ赴任中のファミリーのお客様紹介ブログと、車両免責0円プランの詳細について書かれております。
http://motor-home.net/prepare/support.html▼4枚の写真は、昨年(2021年)トラベルデポのアレンジで楽しまれたアメリカ赴任中のファミリーのお客様からいただいた写真から抜粋したショットです。
f:id:Traveldepot:20220110072313j:plain f:id:Traveldepot:20220124081824j:plain

f:id:Traveldepot:20220124081908j:plain f:id:Traveldepot:20220124081947j:plain
『ファミリー体験記ページ』でもアメリカ赴任中のファミリーのお客様についてご紹介しております。
http://motor-home.net/plan/experience/family.html

アメリカ赴任中のファミリーのお客様にも、トラベルデポのアレンジで安心してモーターホームの旅を楽しんでいただき、アメリカ赴任中の最高の想い出を創っていただきたいですね。

今シーズンの卒業旅行で”アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行する4組めの学生さんグループと”アメリカ製モーターホーム(キャンピングカー)国内体験試乗”を実施しました。

昨日、アメリカ製モーターホーム(キャンピングカー)国内体験試乗にお越しいただいた男性2人組の学生さんは小学校時代からの幼なじみ。

コロナ過の中、大学のそれぞれの友人を募って計画していたところ、コロナを懸念して予定していた参加メンバーが行かなくなったりしてしまいましたが、『学生時代の最高の想い出にしよう!と大学入学時から計画していた”アメリカ横断モーターホームの旅”は、このタイミングを逃したら絶対にできない。2人でも敢行しよう!』といった強い想いで実現しました。2月上旬にロサンゼルスからニューヨークへ約2週間に渡るアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅を敢行します。f:id:Traveldepot:20220117081827j:plainこの強い想いが伝わったのか、昨日のニュースでは、
南アフリカに続き、ニューヨークでもオミクロン株による感染の波が収束し始めている。
②日本帰国後の14日の隔離が10日に短縮される。
といった嬉しい2つのニュースがありました。

そのうち日本でもデルタ株の時のように一気に収束していきそうですね。早く日本帰国後の隔離も撤廃になって欲しいものです。。。

あわせて、昨日の夜には3つめの嬉しいニュースとして、③大学4年生のグループの幹事さんから、2月中旬から約3週間に渡る”アメリカ横断モーターホームの旅”のお問い合わせもいただきました。是非、今シーズン5組めの卒業旅行の学生さんグループとして敢行して欲しいですね。

現在、2月上旬からスタートする学生時代最後の想い出としての、卒業旅行 アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅の最終打ち合わせをしております。

▼『実績No.1!アメリカ横断スペシャルページ』で紹介している先輩達のように、皆さん学生時代最高の想い出を創ってきて欲しいですね。
http://motor-home.net/plan/crossingusa.htmlf:id:Traveldepot:20220117082127j:plain

昨年、アメリカ モーターホーム(キャンピングカー)の旅を楽しまれたアメリカ在住ファミリーのお客様ご紹介ブログを『ファミリー体験記』に追加でアップしました。

年始早々にはイリノイ州シカゴ在住のアメリカ赴任中のファミリーのお客様より、3月下旬の春休み時期に楽しまれる”グランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅”のアレンジ依頼をいただきました。

当初、レンタカーの旅と迷われていらしたので、『ファミリー体験記』上段でもご紹介している”レンタカーの旅との違い”についてもご説明差し上げ、モーターホーム(キャンピングカー)の旅を選んでいただきました。(有難うございます!)
f:id:Traveldepot:20220110072218j:plain

f:id:Traveldepot:20220110073053j:plainすでに春休み時期のモーターホームやRVパークは例年以上に人気となっております。春休み~夏休みの時期にご計画中のアメリカ在住のお客様は、お早めにご検討されてください。

▼『ファミリー体験記』
2020年、2021年に楽しまれたアメリカ在住ファミリーのお客様ご紹介ブログをアップしております。是非、ご参考にされてください。
http://motor-home.net/plan/experience/family.html

f:id:Traveldepot:20220110072313j:plain

来月2月に卒業旅行で”アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行する学生さんグループと体験試乗を実施しました。

関東地方で雪の降った前日の1/5(水)、昨年11月にアレンジ依頼をいただいた、来月2月に卒業旅行でアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅を敢行する学生さんグループと体験試乗を実施しました。

メンバーの皆さん、コロナ前には海外留学をしており、特に幹事さんはアメリカに留学していたことから、『広大なアメリカを体感し学生時代の最高の想い出を創りたい!』といった強い想いで約3週間に渡るアメリカ横断モーターホームの旅を企画し、同じ大学の友人に声をかけ7人での敢行が実現しました。今回の体験試乗には5人のメンバーが参加されました。
f:id:Traveldepot:20220108074204j:plain

こちらのブログ記事でも何度も書いているとおり、私自身が1991年に湾岸戦争が勃発する中で敢行した約1ヶ月に渡るアメリカ周遊の旅のおかげで、その後入社して15年過ごしたJTB時代に多くのアメリカ系企業を担当する機会に恵まれ、1998年には大学時代(体育会ゴルフ部に所属)からの夢であったゴルフのマスターズ観戦の旅(当時、マスターズのスポンサーであったアメリカ企業のインセンティブツアー)もアレンジでき、実際に添乗で会場のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブにも訪れ、前年、史上最年少の若干21歳で優勝したタイガー・ウッズを生で見ることができたりと、この時の約1ヶ月に渡るアメリカ周遊の旅があって実現できたことなので、この煽り報道で多くの学生さんが卒業旅行で海外に行けなくなってしまっていることは、本当、日本の損失だと思っています。(日本帰国後14日の隔離さえすれば行けるのだから、時間のある学生さんには、アメリカでなくても海外に行って欲しいところですが、、、)

▼この記事でも書かれているとおり、早く2類相当をインフルエンザと同じ5類相当に引き下げて欲しいですね!
https://news.yahoo.co.jp/articles/4428c0a3d1b7cfdcb1f3ee427979f4193b12a6a2

ちなみに来月2月には、現時点で他に2組の学生さんグループが”アメリカ横断モーターホームの旅”を敢行します。昨年12月には1組の学生さんグループがグランドサークル モーターホームの旅を敢行しました。

▼昨年12月にグランドサークル モーターホームの旅を敢行した学生さんグループ紹介ブログ
https://motor-home.hatenablog.com/entry/20211225

コロナ前には卒業旅行シーズンのこの時期、20組~30組の学生さんグループが敢行していたので、本当、コロナの煽り報道にはうんざりですが、今回の旅がその後の人生にとって役立つこと間違いなしですので、最高の想い出を創られてきてください。

『学生・若者グループ体験記』へのアップも楽しみにしてます。
http://motor-home.net/plan/experience/young.htmlf:id:Traveldepot:20220108074713p:plain



アメリカでは昨年10月に上映されて話題となっている“アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅”が舞台の映画、『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』。日本ではいよいよ今月1/28(金)から全国公開へ。

皆さま、三が日はゆっくり過ごすことができましたでしょうか。

昨年10/30作成ブログでもお伝えした世界的人気シリーズ『アダムス・ファミリー』の劇場版アニメ第2弾『THE ADDAMS FAMILY 2(原題)』が、アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』の邦題で、1/28(金)からTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイント他で全国公開されます。
f:id:Traveldepot:20220105071435j:plain

f:id:Traveldepot:20220105071457j:plain

すでにアメリカでは昨年10月から上映されて話題となっている『アダムス・ファミリー』の劇場版アニメ第二弾『THE ADDAMS FAMILY 2(原題)』。このプロモーション動画(英語版:約2分20秒)では、“世にも奇妙な家族”達が、“奇妙なモーターホーム”で、ナイアガラ、グランドキャニオン、マイアミビーチでドタバタ騒動を起こしているシーンがご覧いただけます。

このYou Tube動画は、2018年6月下旬、日本発着14泊16日でロサンゼルスからニューヨークへのアメリカ横断を敢行されたファミリーのお客様が作成された動画です。まさにアダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』の日本版ですね。是非、ご覧ください。

『ファミリー体験記ページ【17】』でもご紹介しております。
http://motor-home.net/plan/experience/family.htmlf:id:Traveldepot:20220105071617p:plain

“アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行されるお客様は、学生・若者グループやアクティブシニアが多いのですが、アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』で“キャンピングカーでアメリカ横断!”を知ったファミリーが、日本帰国時の隔離制限が解除された後、今回ご紹介したファミリーのように“アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行して欲しいですね。

映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』の1/28(金)からの日本公開、今から楽しみです!

▼映画『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』公式ホームページ
https://www.universalpictures.jp/micro/addams-family-2


アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホ-ム)の旅』 おすすめ映画ページでは、「トイ・ストーリー4」をはじめ、モーターホーム(キャンピングカー)の旅が舞台になった13の映画をプロモーション動画付きで紹介しております。是非、こちらもお楽しみください。
http://motor-home.net/other/recommend.htmlf:id:Traveldepot:20220105072038j:plain

新年のご挨拶は富士山の麓から

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

毎年、新年最初の発信はオフィスのある海浜幕張からの初日の出をお届けしておりましたが、今年はファミリーで富士山の麓に1泊して新年を迎えました。

今朝のTVでも富士山からの初日の出を放映していたように、今年は雲一つない快晴の中、新年を迎えました。午前8時現在で気温マイナス5℃です。f:id:Traveldepot:20220101105359j:plain

実は、富士山の麓に来た理由は、昨年4月に社会人となった長男とはトラベルデポ設立の年でもあった小学校3年生の時に、高校2年生の次男とは小学校5年生の時に、それぞれ親子2人で『お互いにてっぺんをめざそう!』と富士山山頂に登ったので、その時に誓った『てっぺんをめざそう!』から『もう一度、てっぺんをめざそう!』と、強い想いで訪れました。

今年はこの強い想いで、アメリカ・カナダ モーターホーム(キャンピングカー)の旅で多くのお客様に一生の想い出創りのお手伝いができたらと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

▼トラベルデポ トップページ
http://motor-home.net/

ジップエアの成田~ロサンゼルス線がクリスマスに就航しました。来年1/14(金)からは週6便に!

11月下旬に就航の情報をお伝えしていたJALグループの格安航空会社(LCC)・ジップエア(ZIPAIR Tokyo:ZG)成田~ロサンゼルス線がクリスマスに就航しました。

▼式典には千葉県のマスコットキャラクターの“チーバくん”、熊谷知事も参加して開催されました。
f:id:Traveldepot:20211227080239j:plainアメリカ本土へのフライトは、コロナ過の中、他社もまだ本数が少ないことと搭乗者数も少ないことから、安い航空会社でも10万円以上とコロナ前と比較して高めの航空運賃になっている中、ジップエアの場合には、エコノミークラスの場合、往復とも①事前座席指定、②機内食、③受託手荷物(23kg:1つ)の3つをパックで組み込んだ場合には87,000円程度、①~③を組み込まないパターンの場合には69,000円程度とお得な設定となっております。
f:id:Traveldepot:20211227080312j:plainちなみに、ビジネスクラスに相当する「ZIP Full-Flatというクラスは18席あり、往復とも①事前座席指定、②機内食、③受託手荷物(23kg:1つ)の3つをパックで組み込んだ場合には、エコノミークラスが87,000円程度のところ、ZIP Full-Flatは220,000円程度になります。180度リクライニングが可能なフルフラットシートで、電動の本革シートです。f:id:Traveldepot:20211227080343j:plain来年2月にロサンゼルス→ニューヨークへの“アメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅”を敢行予定の学生さんグループも、返却後のニューヨーク → ロサンゼルスを片道航空券を追加で手配しても、総額で10万円前後で手配可能で、他社よりも断然お得感があり、この提案を喜んでいただけました。

ちなみに、この就航とあわせて、成田発、ロサンゼルス発とも火・木・土曜日の週3便での運航予定でしたが、来年1/14(金)からは、月・火・水・木・土曜日の週6便(日曜日以外は毎日出発)での運航になるとのことです。これまで以上にプランニングしやすくなりますね。

【運航スケジュール】
★往復とも月・火・水・木・金・土(日曜日以外の週6便)
ZG 024 成田(14:45) → ロサンゼルス(7:40)
ZG 023 ロサンゼルス(9:40) → 成田(翌日:14:25)
f:id:Traveldepot:20211227080422j:plain▼11/29作成 ジップエア 成田~ロサンゼルス線 就航情報ブログ
https://motor-home.hatenablog.com/entry/20211129私も日本帰国後の隔離制限が緩くなったら行く予定の久しぶりのロサンゼルス出張には、是非、ジップエアを利用してみたいと思います。