「モーターホームの旅」専門旅行会社 社長の日記

アメリカ・カナダ(アラスカも)での「レンタルキャンピングカーの旅」を、もっと皆さんに楽しんでいただこうと専門旅行会社を興した社長の格闘日記 

トラベルデポ史上最短の8泊9日で、7月上旬にロサンゼルスからニューヨークへの“アメリカ横断モーターホ-ム(キャンピングカー)の旅”を敢行する観光バスの運転手さんグループと体験試乗を実施しました。

関東エリアでも今年1番の暑さとなった先週末、都内湾岸エリアで実施した体験試乗にお越しいただいた6名の男性グループは、日頃、日本全国を走破している観光バスの運転手の皆さん。トラベルデポ史上最短の8泊9日で、7月上旬にロサンゼルスからニューヨークへの“アメリカ横断モーターホ-ム(キャンピングカー)の旅”を敢行します。

メンバーの2人の奥様も『アメリカ製モーターホームを見てみたい!』と一緒にお越しなり、運転席&助手席から写真撮影にご協力いただきました。(灼熱の中、有難うございました!)
▼『アメリカ製モーターホーム(キャンピングカー)国内体験試乗ページ』
http://motor-home.net/price/campaign/trial.html

日本ではシートべルトの数が乗車定員のため、このモーターホーム(B.C.ヴァーノン)は10名まで乗車可能です。ちなみに、アメリカ・カナダでは保険会社ごとの規定で乗車定員が定められているため、各車種の乗車可能人数は『モーターホーム車種ページ』をご覧ください。トラベルデポでは、アメリカ本土、カナダ、アラスカにある多くのレンタル会社のモーターホームを扱っているため、同じタイプの車種でもレンタル会社によって多少の違いがございますので、その都度、ご説明させていただいております。

▼モーターホーム車種ページ
http://motor-home.net/mhkind

ロサンゼルスから①ラスベガス、②グランドキャニオン、アンテロープキャニオン経由で③モニュメントバレーとそれぞれ1泊ずつ(3泊)楽しまれた後、その後は、ルート66と並行するフリーウェイを一気にシカゴまで走破し、ダウンタウンにあるルート66のスタートポイントを訪れた後、一気にナイアガラ経由でニューヨークまで行きます。

この時期のアメリカはどのエリアも日の入りが20時30分前後ですので、明るい時間にかなり走行できることと、日頃、長距離も運転している観光バスの運転手の皆さんが協力し合って走破するので、手配(特にアメリカ横断の乗り捨て)が難しい夏のピ-ク時の中、レンタル会社に2ヶ月近く交渉し何とか手配できました。 メンバーの皆さんのお休みを調整して実現できた“アメリカ横断モーターホ-ムの旅”で、一生の想い出に残る旅を創られてきてください!

▼現在、アメリカ横断”のビッグキーワードではTOP3に、“アメリカ横断 キャンピングカー”では1位に表示される『実績No.1!アメリカ横断 モーターホーム(キャンピングカー)の旅ページ』でも紹介していきたいと思います。
http://motor-home.net/plan/crossingusa.html